アラフィフママのひとりごと~2021年中学受験

境界型糖尿病と戦いつつ、娘の中学受験とも戦うことになりました。とりとめのないひとりごとをやめて、2021年受験に向けての日々を中心につづることにしました。

記述力模試、9/15育成テスト結果と動物占い

ヨガマット



こんにちは。




今年は災害だらけですね。台風、地震・・・自然の営みには人間はなすすべなしです。だんだん寒くなる中、どうか早く安心した生活に戻れますようにと祈るばかりです。




先日行われた日能研の記述力模試。
4教科で偏差値65でした。今回は珍しく国語が足を引っ張りました。逆に算数は簡単だったのか100点で1位でした。
ちょっと国語・・・。答えを見るとなんかズレてる。得意と思っていたのに、これは認識を改めないといけない結果でした。




そして、9/15の育成テストは、基本集計、受験種別集計ともに4教科で評価10。
応用の算数がいまひとつでしたが、おおむねよしとします。
最近は、範囲が決まっているテストについては、自分なりの勉強方法を編み出してきたよう。今は基礎固めなので、手堅く2週間ごとの学習範囲をしっかり固めていくことに専念でいいでしょう。




長女の勉強は、ほとんど口出ししていません。全部自分で決めて自分で実行するタイプみたい。一方次女は、1年生だから目くじらたてないけど、長女とは全然違うタイプ。




なぜなのか、と思っていたらこんな本を見つけました。




昔流行った、動物占いのこども版です。それに合わせてこんな本も読んでみました。





これによると、長女はオオカミ。マイペースで変わり者。そして次女はサル。器用だけどあきっぽい。当たってる・・・。



オオカミは自分のペースを乱されるのを嫌うので、あまり口出ししないほうがいいらしいです。今のままでいいみたい。一方、サルは器用で頭もいいけれど、長期戦が苦手。目の前に人参ぶらさげて、できたらほめるのがいいとか。



長女でうまくいったからといって、次女に同じ方法ではうまくいかないということはなんとなくわかっていたけれど、意識して変えていかないといけないわ!



ほめるのがいいといっても、ほめ方もタイプによって変えないと伝わらないらしいです。私はライオンで太陽グループ。残りの家族は地球グループで、太陽は地球に弱いらしく、私の言うことはあんまり家族には響かないとか。やっぱり・・・(涙)



動物占い・・・60種類に分かれているのですが、そもそも四柱推命をわかりやすく動物にたとえている占いなので、奥が深いです。




日能研全国公開模試結果&早稲アカトップレベル模試結果

ひらめき




こんにちは。



昨日は、毎日新聞社主催 公開座談会 『麻布』×『女子学院』に行って来ました。



部屋はぎゅうづめで、関心の高さがうかがえます。



感想は、どちらもそれぞれにいい学校だな~ということです。もし息子がいたら麻布いいなと思ってしまいました。とはいうものの、どの学校の説明会に行ってもこの学校いいな~と思ってしまいます。心から、娘に合った、縁のある学校に行くことができればいいと思います。



二校とも大学受験の対策をがんばるというより、人間教育に重きを置いています。超難関校なので優秀な生徒が自然と集まるわけだし、そういう生徒なら放っておいても自分で自覚をもって大学受験に取り組むがゆえの余裕のようにも思えます。好循環ができているのでしょう。



校長先生の人となりも感じられ、好感が持てました。また、ついつい中学受験に合格することに集中してしまいがちになりそうなところ、こういうお話を聞くことは意義があると感じました。志望校であってもなくても、せっかくの機会なので、また行けたら参加しようと思いました。



[早稲アカトップレベル模試]


算数の自己採点が20点!とか言うので目が点になりましたが、正確には27点でした。



早稲アカってそんなにレベル高いのかとげっそりしていたのですが、なんと平均点20.5点!平均点より上でした。なんだ、なんだ。一応セーフ?

国語 偏差値71.2  評価A
算数      55.0   評価B
総合      65.7   評価A


という結果。算数が足を引っ張ったものの、国語は相対的によくできていたみたいです。しかし、算数トップの子は72点・・・。問題見ましたが、あれを時間内にそれだけ得点できるってどれだけ頭の回転が速いんだろう。恐るべし。


国語はよくできていたけれど、受験はやっぱり算数が得意な子が有利。得意にはなれなくとも、なんとか足を引っ張らない程度にできるようにがんばらせないといけないです。



12月に記述力模試があるので、また受けさせよう。カンフル剤になっていいです。



[日能研公開模試 9//1]

今までで一番良い偏差値でした。前回の4科目偏差値67から大きくジャンプアップの72。2科目だと74。もうこの成績で入学の判断してほしい・・・まだまだ後2年半もあるなんて。これがキープできればな~~~~


とはいうものの、正答率の高い問題をかなり間違っているので、地道に見直すことが肝要。あくまでも、できていないところができるようになるまで勉強です。



できなかった問題ができるようにとはいえ、早稲アカの正答率0%をやり直すのは、さすがにいいよね・・・



早稲アカトップレベル模試に行くも・・・

疲れ


こんにちは。



とうとう夏休みも終わり、また受験勉強再開!といきたいところだけど、なかなかだらだらモードが抜けません。



先日、早稲アカのトップレベル模試というものを受けに行きました。この模試は、早稲アカのトップレベルの生徒の平均点が40点(100点満点)くらいになるように作成されているので、どうか落ち込まないように・・・と先生がおっしゃっていたそうです(私は保護者会に行けず、主人談)。



自己採点は最悪・・・算数が20点くらいしかとれてないらしい。え~~~!



国語は一応全部書いたけど、正解かどうかは不明。



9/1に成績発表がされるそうですが、恐ろしいような、楽しみなような。



成績は気にしないようにとのことでしたが、さすがに、20点って・・・しかも、本人へらへらしてる・・・



塾も再開していないし、ほとんど家庭学習できてない状態。早稲アカの模試の解き直しもできてないではないか!



保護者会で、まず、親が気合い入れてもらわないと!だわ。


夏休みは中だるみbut前期の見直し

ハシビロコウ


こんにちは。



あっという間に一か月たってます。



その間に、塾のワンクールが終わり、テストあり、夏期講習あり、そのテストあり。ついでに人間ドックの結果も出ました。気になる血糖値は、高めなものの治療が必要なレベルではなく、引き続き軽く食事制限かな。といいつつ、ちょっと気が緩んでアイスを食べてしまう毎日・・・暑いんだもの・・・




夏期講習の合間には、5年生以降はあまり行けないかもしれない家族旅行に行きました。一週間、ゆったりと観光、温泉、ごちそうで、親子ともに完全に骨抜き状態になり、帰ってからも怠け癖がぬけません・・・一応、計算と漢字は持って行ったとはいうものの、できるわけもなく。




旅行から帰ってくると、塾の夏期講習のオプション?みたいな講習に行くことになっていたので、気分を切り替えて送り出します。この講習は午前中のみなのでお弁当いらずでよかった。なんかだらだらしてしまいます。




旅行は楽しいけど、受験生には危険ですね。しばらく親も使い物にならなくなるし、子供も遊び癖がついて勉強モードにはなりにくいです。




【第10回育成テスト】


基本集計10、受験種別9 (4科目)。

7/21なので、もうずいぶん前のような・・・。これで、4年の前半終了か~なんか早かったような長かったような。始めた頃は2月ですごく寒かったことを思えば、なかなかの日数がたっています。最初は慣れなくて親子ともにあたふたしてましたが、だんだんペースをつかみ、学習習慣もついてきたように思います。


果たして、抜けはないのか。夏期講習で総復習。


【夏期講習特別テスト】


基本集計10、受験種別10 (4科目)。


この結果を見ると、だいたいここまでの単元は大丈夫と考えていいかな。でも、人間は忘れるということを忘れてはいけない。サピックスを見習ってスパイラル学習させないと・・・とは思うものの親力が低くて、全部子供任せの学習が続きます。



日能研では、とにかく子供自身がつくった目標と計画ですすめるよう言われているのでこれでいいのかもしれないけど、ちょっと不安です。



夏休みもだんだん少なくなってきたので、学校の宿題の残りも仕上げないといけません。ここ数日は自由研究三昧。



9月に入るとまた全国模試、記述力模試と続くし、学校も教室も通常授業に戻るでしょうから、ペースを戻さないと。気合いだ!気合いだ!






第8回・9回育成テスト・全国公開模試結果

ブロック



こんにちは。



雨でまさかここまでの被害が出るとは、誰も予想できなかったし、だからこそ甚大な被害になってしまいました。この暑い中、被災地は大変だと思います。早く落ち着いた日々が取り戻せますように・・・



東京もいつ何が起こるかわからないけれど、未来が平穏に続くと仮定して日々生きていくしかありません。



テスト結果


【第8回育成テスト】

基本も受験種別も4科目で評価8。一時10が続いていたけど、ここのところ栄冠ポイント10がとれてません。


受験種別の理科にいたっては評価5・・・本人曰く眠くて、問題をよく読まなかったとのこと。けど、正答率57%のものから、99%のものまで万遍なく間違えてました。99%って・・・娘一人だけが間違えたのではないでしょうか。


ま、そんな日もある。



【全国公開模試・第三回】


4年生になってからの第一回63、第二回65と偏差値を上げてきましたが、今回も着実に偏差値を上げ、4科目で67。あくまでも目安とはいうもの、右肩上がりだと安心します。


国算2科目と算数は、初の偏差値70越え!がんばりました。理社は60ちょい。欲を言えばもう少しできてほしいところです。なんといっても、間違えた問題の正答率が高い・・・どうしてなのか。対策のしようはあるのでしょうか?



【第9回育成テスト】


基本集計9、受験種別10 (4科目)。


またまた今回も、受験種別の理科6。だんだん理科が苦手科目となってきている?理科はどういう対策をすればいいの?


家でできる実験をやりまくる?演習問題を解きまくる?テキストを読み込む?



データを整理して分析するということが苦手かも。本人は理科好きといっているけど、好きこそものの・・・とはならないのかな?



今は、全然勉強にタッチしておらず、本人が自分で決めて何かをせっせとやっている状態ですが、一体何をやっているのか。一応聞くものの、全体像で把握していないダメ母です。もう少し関わるべきなのか、どう関わるべきなのか。正直、どこまで理解して、どこを強化すべきなのか、全然わからない状態です。みなさん、どうやっているんでしょう。



今度、夏期講習前の保護者会があるので、ちょっと相談してみようかな。



来週は人間ドックに行きます。血糖値大丈夫かな・・・
アンケートモニター登録
ギャラリー
  • 記述力模試、9/15育成テスト結果と動物占い
  • 日能研全国公開模試結果&早稲アカトップレベル模試結果
  • 早稲アカトップレベル模試に行くも・・・
  • 夏休みは中だるみbut前期の見直し
  • 第8回・9回育成テスト・全国公開模試結果
  • 豊島岡の一日体験申込み・・・瞬殺
  • 中学受験は4年生でも忙しい
  • 私学のナカミを知る会
  • 母反省と、第六回育成テスト結果